更新情報

  • 2023年10月
  • 2023年9月
  • 2023年8月
  • 2023年5月
  • 2023年4月
  • 2023年2月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年2月
  • 2021年10月
  • 2021年9月
  • 2021年8月
  • 2021年7月
  • 2021年4月
  • 2021年2月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年2月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年2月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年7月
  • 2018年2月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年7月
  • 2017年2月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年9月
  • 2015年7月
  • 2015年5月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年9月
  • 2014年7月
  • 2014年2月
  • 2013年9月
  • 2013年7月
  • 2013年5月
  • 2013年2月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年7月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2009年9月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2008年12月
  • トナミグループ労働組合連合第59回定期大会を開催しました

    2023年10月7日 土曜日

     10月7日(土)16時からNASPAニューオータニにて、トナミグループ労働組合連合第59回定期大会が集合開催されました。グループ労連の執行部を代表して金作委員長よりあいさつがされ、その中で「組合として安心・活力・働きがいの創造と魅力ある職場の実現をキーワードとして、『職場と安定した生活の確保』『労使事前協議制の充実』『組織強化と組織拡大』『福祉活動』『安全対策・事故防止活動の強化』の取り組みを最重要課題と位置づけ、加盟組合の皆さんに頼りにされ、信頼されるグループ労連となるべく、そして、魅力ある職場の実現に向け、全力を挙げて取り組みたい」とありました。
     議事では、「2023年度一般経過報告」「2023年度会計報告及び会計監査報告」「第1号議案 2024年度運動方針(案)」「第2号議案 2024年度予算(案)」について執行部より提案され、絶対多数で可決しました。その後、スローガン採択、役員改選がされ、新執行部を代表して金作委員長からあいさつがされました。

     最後に大会参加者全員によるガンバロー三唱を行い、大会を終了しました。

    ▲あいさつをされる金作委員長

    第78回定期大会を開催しました

    2023年9月16日 土曜日

     第78回定期大会が9月15日(金)、代議員56名、特別代議員6名、中央役員19名、オブザーバー2名出席のもと、富山県高岡市「高岡市生涯学習センター4階ホール」にて開催しました。
     山本副委員長の開会あいさつで始まり、大会成立宣言の後、議長に池田(東神支部)・溝口(東海支部)両代議員を選出し、議事を進行しました。
     まず、金作委員長より政治・経済・会社の動向などの取り巻く情勢を含めたあいさつがされました。次に、運輸労連成田中央執行委員長をはじめ、多数の来賓よりあいさつを受けた後、祝電披露、議事に入り、執行部より「2023年度一般経過報告」「会計報告」、会計監査より「会計監査報告」が報告され、絶対多数で承認されました。その後「第1号議案 2024・2025年度運動方針(案)」「第2号議案 秋季年末闘争方針(案)」「第3号議案 トナミユニオン救済特別会計(トナミユニオン共済会)への移行支出」「2024年度予算(案)」について執行部より提案され、質疑応答の後、絶対多数で可決しました。続いて、大会スローガンを確認しました。その後、一旦休会して、トナミ運輸労働組合、トナミ運輸信越労働組合、トナミ運輸中国労働組合の代議員によるトナミユニオン共済会第13回定期総会を開催しました。

     大会2日目、大会表彰、中央役員の退任表彰、役員改選を行った後、特別執行委員(今井運輸労連中央書記次長、三浦連合富山副事務局長、松原富山県連常任書記長)よりあいさつがされました。続いて、新執行部を代表して金作委員長からあいさつがあり、最後に金作委員長の発声でガンバロー三唱を行い、無事大会を終了しました。

              

             全代議員とともに行ったガンバロー三唱

    トナミユニオン共済会第13回定期総会を開催しました

    2023年9月16日 土曜日

     9月15日(金)午後2時30分より、トナミ運輸労働組合、トナミ運輸信越労働組合、トナミ運輸中国労働組合の代議員によるトナミユニオン共済会第13回定期総会が富山県高岡市「高岡市生涯学習センター4階ホール」にて開催され、「2023年度事業報告・決算報告」「2024年度事業計画(案)」「2024年度予算(案)」「役員選出」の議事を行い、それぞれ承認されました。その後、総会表彰が行われ、最後に金作新理事長のあいさつがされ、無事定期総会を終了しました。

               

                総会表彰のようす

    トナミユニオン共済会第4回理事会を開催

    2023年8月29日 火曜日

     8月29日(火)午後4時30分より、トナミユニオン共済会第4回理事会を開催しました。冒頭、金作理事長よりあいさつがされたあと、議題に入り、第13回定期総会の「総会告示」「議案審議」「総会表彰(案)」など確認しました。その後、トナミユニオン救済に対するトナミ運輸労働組合からの借入金の今後の対応について、提案され、確認しました。

     引き続き、組合員が安心と安定した生活を送るため、各単組・支部で議論を深めていくこととしました。

    第13回定期総会について確認するユニオン共済会メンバー

    第51回ライフデザインセミナーを開催

    2023年5月20日 土曜日

     5月20日(土)、会社・労働組合・企業年金基金の共催による第51回ライフデザインセミナーを開催し、対象者47名が参加しました。新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑みて前回同様、TV会議システムを用いて本社・各主管での開催となりました。誰もがいつかは訪れる人生の節目(第2のスタート地点)を迎えるにあたり、自らが不安のない退職後の生活を考えていかなければなりません。参加者は年金や退職金、医療制度などの説明を熱心に聞きいり、質疑応答では、「公的年金の老齢厚生年金の計算方法」「失業保険の適用」「退職金・年金の振込方法」等の質問が上がりました。

    真剣に講義を受ける参加者の皆さん(各会場)

    トナミユニオン共済会第3回理事会を開催

    2023年4月24日 月曜日

     4月24日(月)午後4時より、トナミユニオン共済会第3回理事会を開催しました。冒頭、金作理事長より挨拶がされたあと議題に入り、「事業報告」「第2三半期会計報告」「福祉諸制度の取り組み結果」について、それぞれ報告されました。また、組合員が安心と安定した生活を送るため、積極的な教宣活動を行う必要があり、福祉活動の強化に向け、今後各単組・支部で議論を深めていくこととしました。

    福祉諸制度について議論するユニオン共済会メンバー

    組合結成70周年記念事業「トナミの森」にも春が来ました

    2023年4月1日 土曜日

     組合結成70周年を迎えたことを機に、将来に亘って森づくり活動に取り組み、CO2削減による地球温暖化防止及び荒廃しつつある里山再生に貢献する活動を行っています。毎年組合役員によって補植及び草刈り等を行っているが、昨年は新型コロナウイルス感染拡大の情勢等を鑑みて中止となっています。
     「トナミの森」は富山県高岡市福岡町上向田地区にあり、桜・栗・コナラ・クヌギを植えている。今年は、県道に面している植樹区域では、植樹された苗木の開花が昨年よりも多く確認されました。さらに、山道に植樹した苗木についても所々開花が確認でき、苗木が根付いてしっかりと成長している様子がみられた。将来、花と緑にあふれる森となるようこれからも継続的に活動していきたい。

     

    第50回ライフデザインセミナーを開催しました

    2023年2月18日 土曜日

     2月18日(土)、会社・労働組合・企業年金基金の共催による第50回ライフデザインセミナーを開催し、対象34名が参加しました。新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑みて前回同様、TV会議システムを用いて本社・各主管での開催となりました。誰もがいつかは訪れる人生の節目(第2のスタート地点)を迎えるにあたり、自らが不安のない退職後の生活を考えていかなければならない。参加者は年金や退職金、医療制度、退職後の手続き等の説明を熱心に聞きいり、質疑応答では、「雇用保険被保険証・年金基金加入員証の再発行」「確定拠出年金の受取方法」「従業員持株の売却方法」等の質問が上がりました。

    真剣に講義を受ける参加者の皆さん(各会場)

    トナミグループ労働組合連合・第一回執行委員会を開催しました

    2023年2月11日 土曜日

    2月11日(土)、名古屋市西区「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー」にて、第1回執行委員会を開催しました。冒頭、金作委員長より政治・経済の現状やトナミグループ労連を取り巻く環境を含めたあいさつがされました。次に新しい役員のあいさつ、経過報告がされ、今春闘の取り組みについてトナミグループ労連として、賃金の引き上げ13,700円、夏季一時金一人平均60万円及び労働諸条件について要求を行うことを確認しました。続いて、第34回統一ボウリング大会の開催、スクラム共済の加入状況・給付状況について確認しました。

     また、各単組の2023春闘の要求内容及び組合や企業が抱える問題点等について活発な議論がされました。執行委員会終了後、研修会を開催し、「働き方改革への対応」「誰もが働きやすい職場に向けて~ダイバーシティ推進~」「事故防止活動」についての知識を深めました。

    トナミグループ労連の執行委員の皆さん

    第91回中央委員会を開催しました

    2023年2月11日 土曜日

     2月11日(土)、午前10時より名古屋市西区「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー」において、第91回中央委員会を開催しました。新型コロナウイルス感染拡大の状況をふまえ、招集人数を必要な構成人員のみに絞るなど、感染防止対策を徹底した上での集合開催となりました。山本副委員長の開会あいさつで始まり、議長に関西支部の安田中央委員が選出され、議事を進行しました。

     まず、金作委員長より政治・経済・会社の動向などの取り巻く情勢を含めたあいさつがされ、次に祝電披露、議事に入り、執行部より「一般経過報告(秋季年末闘争経過・総括)」「会計報告」「会計監査報告」が報告され、賛成多数で承認されました。「第1号議案 春から秋にかけての取り組み」が提案され、「残業代に頼らない賃金体系の構築」「育児・介護・生理休暇など、就業規則にある休暇の取得がしやすい職場環境作り」「独算事業所における日曜・祝日出勤の手当支給」「2024年問題に対応した賃金体系の構築」の質疑応答がされた後、満場一致で可決決定されました。続いて、「第20回統一地方選挙必勝決議(案)」が執行部より提案され、承認されました。すべての議事が終了し、和田書記長の閉会あいさつの後、金作委員長の発声でガンバロー三唱を行い、第91回中央委員会は終了しました。

    2月13日(月)には中央委員会での春闘方針決定に基づき会社に要求書を提出しました。以降、全職場でスト権投票を行ない、スト権を確立し、3月16日(木)の山場に向けて交渉を進めます。

    ガンバロー三唱をする執行部と中央委員

        

    あいさつをする金作委員長㊧ 議長を務めた安田中央委員㊨